WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年5月 7日のニュース

春季京都府高校野球:福知山成美が8強入り

0507seibi.jpg
 福知山、福知山成美、京都共栄学園の3高校を含む16チームが出場する2012年度春季府高校野球大会の2次戦が、3日から福知山球場などで始まった。3日には福知山と福知山成美が福知山球場で、4日は京都共栄学園が太陽が丘球場で1回戦に臨み、成美が8強入りした。準々決勝は12日午前9時30分から、わかさスタジアム京都で京都翔英と戦う。

 福知山、福知山成美と地元勢の試合が続いた3日の福知山球場では、朝まで雨が降って水たまりができるなど開会が危ぶまれた。しかし、府立工業の野球部や出場チームの控え選手らが水をスポンジに吸わせるなど懸命にグラウンドを整備し、予定より13分遅れで試合にこぎつけた。
 
京都翔英
  1210051=10
  0012000=3
福知山
 ○…3回裏、4点を追う福知山は、二塁打で出塁した先頭の谷口を迎え入れて1点を返し、4回裏にはさらに1点を返したあと2死満塁から2番久岡の中前打で3点目を入れて1点差に詰め寄った。しかし、その後に再びリードを広げられて追撃できず、力尽きた。
 
福知山成美
    00028=10
    00000=0
立命館宇治
 ○…4回表、成美は5番響の2点本塁打で先制。続く5回表には長短9安打8点の猛攻で5回コールド勝ちした。先発の右腕・仲村渠康は立宇治打線に四球1つを与えただけの被安打0で5回零封。
 
京都共栄学園
200000001=3
01040110x=7
京都学園
 ○…共栄は1回表に5番福井の右中間越え三塁打で2点を先制したが、4回裏に逆転を許し、その後も加点されて苦しい展開が続いた。最終9回に1点を返して食らいついたが届かなかった。
 
  
写真=福知山成美−立命館宇治戦。仲村渠康投手が立宇治打線を5回を被安打0に抑え込んだ

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ