WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年5月 7日のニュース

こいのぼり暴走を警戒 駅南で合同パトロール

0507koinobori.jpg
 暴走行為が目立つ福知山市駅南地域一帯で、5日午後9時から「こいのぼり暴走」を警戒するため警察や学校、行政関係者らが合同パトロールをした。

 市内では10年余り前、5月5日の「こいのぼり暴走」や7月7日の「七夕暴走」などで、駅南地域に暴走族と期待族を合わせて約300人が集結し、少年らが検挙されたこともあった。しかし、粘り強い抑止活動でその後は鎮静化し、少人数での暴走が見られる程度になっている。
 
 今年は、東羽合のメガネ店に協力を受け、店舗駐車場に警戒本部を設置。「暴走族を許さない社会環境づくり会議」(西田輝雄代表幹事)メンバーのほか、福知山署、地元自治会、防犯推進団体、学校、行政関係者などと連携を取り、合わせて約70人が参加した。
 
 西田代表幹事が、市民に迷惑をかける暴走族を追放しようとあいさつし、福知山署の森田喜代八署長が「今のところ集団での暴走行為は治まっているが、一度でも気を緩めると再び集団暴走行為が起こる可能性がある。芽を摘み取ることが肝心」と、参加者に協力を呼びかけた。
 
 このあと、3、4人のグループに分かれて一帯をパトロールした。取り締まりをするため、パトカーや青パトも出動し、国道9号沿いで待機した。この時間帯の暴走行為は無く、封じ込めができた。
 
 
写真=JR福知山駅の南口付近をパトロールする参加者

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ