WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年5月 2日のニュース

保護者や地域住民の協力を受けて確認

0502mimamori.jpg
 亀岡市での集団登校中事故を受け、福知山市内の各小学校では、職員や保護者らが通学路の安全確認をしている。雀部小学校では、一斉下校時に保護者が付き添い、危ない場所がないか近日中に確認することにしているほか、民生児童委員やPTAの協力を得て、通学路を調べる学校もあり、通学路の変更も含めて検討する。

■「スピード緩めて」■
 
 大正小学校区で見守りボランティアとして登下校時に安全旗を持って児童らの登校指導をしている男性は、亀岡では、児童と一緒に歩いていた最後尾の保護者の女性が犠牲になり、「あの女性が自分と重なった。横断歩道を渡る子どものために車を止めると、ドライバーがいらいらしている様子が分かるときがあります。ドライバーが安全意識を持ってもらわないと、あのような交通事故は絶えない」と言う。
 
 小学生と中学生を持つ保護者は「毎朝、不安な気持ちで『いってらっしゃい』と送り出している人も多いはず。朝はスピードを出している車が多い。余裕をもって出勤し、スピードを少しでも緩めてほしい」と話していた。


写真=毎朝、各地の見守り隊が子どもが安全に登下校できるように活動している

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ