WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年4月27日のニュース

ドラマ・映画などのロケ地 福知山の100景選定して売り込み

0427fukei.jpg
 福知山市のロケ地100景選定隊(松本和徳隊長、事務局・市観光振興課)は、ドラマや映画、CMの撮影に最適だと思う市内の場所を募集している。年内いっぱいまで受け付け、年度内に100カ所を選定し、来年度から制作会社に売り込む予定。

 事務局では、自然風景や建物、街並みなど、「福知山を離れている人でも、自分が気に入っている場所を紹介してほしい」と話している。
 
 選定隊は、市の「平成の城下町福知山賑わいづくり事業」を進める城下町賑わいづくり研究会の一つで、市民9人がメンバー。撮影地として使用されることで福知山への誘客を期待している。
 
 応募方法は、応募用紙に必要事項を記入し、あれば写真を添付する。郵送、ファクスなどで事務局へ送る。応募用紙は市役所と3支所に置いている。市ホームページからダウンロードできる。
 
 問い合わせは電話(24)7076の事務局。

■天然記念物調査実行委は地域の身近な自然の情報求める■
 
 天然記念物等総合調査実行委員会(事務局・福知山市教育委員会生涯学習課)は、「あなたが知っている福知山の自然を教えて」と、地域の動植物、地質、地形、景観の情報提供を呼びかけている。締め切りは5月31日。
 
 市は昨年度から、天然記念物等総合調査事業として、市内にある動植物や景観などの「自然遺産」を調査し、必要があれば市指定文化財の天然記念物として保護することを検討している。
 
 市指定文化財の天然記念物は、かごの木・むくの木(池田)や長安寺のイチョウ(奥野部)などがあるが、情報提供を呼びかけているのは、地域ならではの自然遺産。例えば「三岳山の秋の早朝の雲海」などで、珍しい生き物や不思議な地質、知ってもらいたい風景など。
 
 この事業は3カ年計画で、資料化することにしているが、保護が危ぶまれるものの自生地、生息地の情報は原則公表しない。
 
 応募は市役所などにある情報提供用紙に必要事項を記入し、公共施設などにある専用回収ボックスに投かんする。
 
 問い合わせは電話(24)7065の事務局へ。
 
 
写真=福知山ならではの自然やロケ地の情報を募っている

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ