WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年4月24日のニュース

新たな活気創出に期待 きょう「ゆらのガーデン」オープン

0424open.jpg
 福知山市蛇ケ端、市民プール跡地を活用して官民で整備した福知山城憩いの広場「ゆらのガーデン」が24日正午、オープンした。これを前に、午前9時30分から現地で完成記念式典があり、関係者や地元住民らが出席して新たな活気創出への期待を膨らませた。

 2011年3月に国の認定を受けた市中心市街地活性化基本計画に基づく、計画を先導する皮切り事業「城周辺賑わい創出プロジェクト」の取り組み。
 
 プール跡地約8400メートルの市有地を生かして、スイーツ、飲食、雑貨、花などの7店舗とナチュラルガーデンを融合させ、集客と交流の拠点をつくり上げた。
 
 式典では、松山正治市長が「計画は府内初の国の認定を受けて、官民一体となって取り組んでいる」と強調し、「温かい空間になっていけばうれしい」と話した。
 
 市中心市街地活性化協議会会長の谷村紘一・福知山商工会議所会頭は、紆余曲折の中心市街地活性化への道のり、国の認定後の追い風に触れながら「『福知山で山が動いた』との思い。このまま続けていけば、まちなかに波及してまちの再生へとつながる」と力を込めた。
 
 来賓祝辞、祝電披露などがあり、最後は福知山まちづくり会社の芦田卓・代表取締役が閉会あいさつ。式典終了後には、メーンゲート前でテープカットとくす玉を開いて、再び祝い合った。
 
 福知山城下に広がるゆらのガーデン。市民の新しい憩いと交流の場、そして市外からの新たな集客への起爆剤にと、多くの希望を背負い、快晴の中でオープンを迎えた。
 
 
写真=完成を祝ってテープカットした(24日午前10時30分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ