WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年4月20日のニュース

中高生が交響詩「福知山」演奏 29日に第10回フレッシュコンサート

0419fresh500.jpg
 福知山市出身のクラリネット奏者、吉田佐和子さん(25)=大阪市在住=が代表を務めるクラシックユニット、ミュージック・ローズが主催する第10回フレッシュコンサートが29日午後3時から、中ノの市厚生会館で開かれる。節目となる今回は、演奏家のステージのほか、中学・高校生による演奏もある。市、市文化協会、両丹日日新聞社後援。

 フレッシュコンサートは、市民が音楽を身近に感じられるようにと、吉田さんが一昨年5月から12月まで毎月1回、「音楽で福知山(まち)をつなぐ」のテーマで、市厚生会館2階で開催。昨年5月の第9回コンサートは市民会館で開いた。
 
 今回は「福知山の過去、現在、未来をつなぐ」のサブテーマのもと、福知山に音楽文化を根付かせるとともに、古里の将来を担う若い世代に、福知山のあらゆる可能性を感じてもらうことを目的に企画した。
 
 3部構成で、1部はミュージック・ローズのステージ。メンバーの吉田さんとピアノの小島千紗さんのほか、ソプラノ歌手、フルート、バイオリン、チェロの各奏者がミュージカルの曲などを聞かせる。
 
 2部では、福知山成美高校吹奏楽部が今年度全国吹奏楽コンクールの課題曲「さくらのうた」などを披露する。3部は、福知山の歴史を題材にした吹奏楽曲、交響詩「福知山」を成美高と市内の中学校吹奏楽部の生徒有志たちが演奏する。
 
 チケットは一般1500円、高校生以下1000円、親子1800円(親子なら何人でも)。当日は各500円増し。未就学児は無料。オクムラ楽器、光陽堂楽器、下新町の市文化協会事務局などで扱っている。
 
 吉田さんは「これまでやってきたコンサートの中で一番内容の濃いものになると思うので、ぜひ多くの人たちに来ていただきたいです」と話している。

■こども音楽会など関連イベントも■

 関連イベントとして、厚生会館2階で午前10時30分から、こども音楽会がある。市内の音楽教室に通う子どもたちがアニメソングなどを奏でる。入場無料。
 
 また、京町のぎゃらりー京町では午前11時から、展示しているオルゴールの曲とバイオリン、ピアノ奏者の演奏とを聴き比べるコンサートも開かれる。
 
 入場料は500円だが、第10回フレッシュコンサートのチケットを持参すると無料になる。
 
 
写真=フレッシュコンサートを主催するミュージック・ローズの吉田さん(右)と小島さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ