WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年4月17日のニュース

山崎の桃が開花 20日から園を一般開放

0417momo.jpg
 福知山市山崎の桃園で、開花が始まっている。現在5分咲きで、地元の生産組合(田辺克代表、3人)は20から25日まで桃園を一般開放し、自由に花見が出来るようにする。

 桃園は1・5ヘクタールあり、約250本が植わっている。今年は冬に雪が多かったため、開花が遅れると思われたが、平年並みに13日から咲き始めた。桃の木は背が低く、目の高さでピンク色の花を観賞することが出来る。一般開放のころに満開となりそう。
 
 今春は桜の開花が遅く、桃園近くの山手では今も咲いているところがあり、桃と両方が楽しめる。開放時間は午前9時から午後5時まで。
 
■写真コンテストで22日にモデル撮影会■
 
 また組合では今年、特別企画として「山崎桃園写真コンテスト」を実施。22日午後1時からモデル撮影会をする。
 
 募集する写真は、開放中の桃園の風景や花見の情景。モデルは女性2人、子ども数人に依頼中で、コンテストの審査は生産組合がする。作品の良さを見るとともに、地域や山崎の桃の宣伝に役立つものを選定する。
 
 優秀賞3点に山崎の桃4キロ入り化粧箱(5000円相当)、佳作数点に同2キロ入り化粧箱(2500円相当)を贈る。
 
 作品には題名、氏名、住所、電話番号を書いたものを添える。応募点数に限りはないが、未発表のものに限る。応募作品は返却しない.。申し込みは5月20日までに、〒620−0952福知山市大門1350、田辺克さんまで。
 
 
写真=咲き始めた桃の花

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ