WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年4月16日のニュース

町家に映える押し絵作品 治水記念館で主婦の5人展

0416osie.jpg
 押し絵愛好家の主婦たちによる「古布を使った押絵5人展」が、福知山市下柳町の市治水記念館で開かれている。和文化の作品が町家づくりの会場に映えて、来場者の目を楽しませている。23日まで。入場無料。

 出品しているのは、かしの木台の大槻和代さん(67)ら。大槻さんは、習った木目込みの技術を生かし、押し絵を独学して25年以上。愛好の輪を広げて、今は主婦仲間4人が月2回、大槻さんの家にやってきて一緒に制作を楽しんでいる。
 
 今回は、花や動物、十二単の女性などを押し絵で立体的に仕上げた屏風や羽子板、掛け軸、額縁、タペストリーなど約70点を並べた。サクラやこいのぼりなど春の作品もある。
 
 大槻さんは「治水記念館での展示は初めてですが、会場の雰囲気がいいですね」と話していた。
 
 時間は午前9時から午後5時(最終日のみ午後4時)まで。火曜日休み。
 
 
写真=市治水記念館で開かれている押絵5人展

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ