WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年4月14日のニュース

進路:府立工は特色生かし就職率100%、即戦力で大企業にも多数

 福知山市石原の府立工業高校(田中邦明校長)は、2011年度の進路状況をまとめた。不況の中でも、在学中に身につけた高い技術、専門的な資格取得などが評価され、即戦力として大手企業にも多数が入社。引き続き、就職率100%を維持した。

 今春の卒業生178人のうち58%が就職、42%が進学の道を選んだ。前年度に比べると、就職希望者が10人増えた。
 
 就職は、エスペックやベネシス、武田ヘルスケア、SECカーボンなど、45%の生徒が地元(福知山、綾部、舞鶴)に工場がある企業に決定した。
 
 そのほかトヨタ自動車や関西電力、三菱重工業など、大手企業にも多数が入った。
 
 進学は、40人が4年制大学へ。国公立大には、信州、島根、秋田に各1人、高知工科2人など、9大学に11人が合格。13年連続で、2けたの生徒が合格した。
 
 書類審査や面接、小論文などを組み合わせて合否を判定するAO入試と推薦入試での合格者が多かった。1年生の時から面接指導を行った結果、国家資格の取得やロボットコンテストへの出場などを、しっかりとアピールでき、それが良い評価を受けた。
 
 私立は14大学に延べ43人が合格。立命館、関西、佛教に各1人、龍谷2人のほか、大阪工業には17人が受かった。
 
 短期大学と専門学校にも、合わせて34人が進学した。
 
 進路指導部の伊藤佳朋部長は「自分が興味を持ったことに対して、一生懸命取り組むことで、希望進路をかなえられるのが強みです。今回も、その通りの結果が出てうれしい。就職では、各企業で活躍するOBのおかげで、多くの会社から求人を頂くことができました。進学も、良い結果を残してくれて喜んでいます」と話していた。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ