WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年3月29日のニュース

退職校長3人が中学総体剣道女子の優勝旗寄贈

0328yusyouki.jpg
3月末で退職する福知山市立中学校の校長3人が、夏の市中学校総合体育大会で剣道の部女子団体の優勝校に贈る優勝旗を、総体を主催する市中学校体育連盟に寄贈した。

 寄贈したのは、日新の塩見勧校長、夜久野の久木久代校長、六人部の加藤正昭校長。
 
 夏の中学総体は、昨年で64回を数えた。競技は10種目あり、それぞれに優勝旗がある。
 
 しかし、1978年の第31回大会から始まった剣道の部女子団体の優勝校には、33年間優勝旗がなく、代わりに優勝カップを渡していた。
 
 27日に南岡町の南陵中学校で、昨夏優勝した同校剣道部女子に対する贈呈式があり、塩見、久木両校長が2年生の中井歩主将に真紅の優勝旗を手渡した。
 
 両校長は「心、技、体をきっちり鍛え、福知山の剣道の名を全国にとどろかせてほしい」などと期待を寄せ、中井主将は「立派な優勝旗を頂きありがとうございます。大切に使い、今まで以上に練習に励みます」と感謝した。
 
 連盟の片山哲朗会長は「3人の校長先生からの志をありがたく頂戴し、市の剣道部の活動に生かしていきたい」と話していた。
 
 
写真=3校長から贈られた優勝旗

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ