WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年3月27日のニュース

高校野球女子選抜:全力で野球がしたい! 丹波連合に全国10校から13選手

0327tanbarengou.jpg
 女子だって男子のように全力で野球がしたい! そんな願いを持つ高校生たちが福知山に集まっている。28日開幕の全国高校女子硬式野球選抜大会(両丹日日新聞社など後援)。各地の高校チームに加え、通学校に野球部の無い生徒たちで作る丹波高校連合が出場する。今回は10校の13人が参加し、福知山市内で練習に打ち込んでいる。

 選抜大会はスポーツピアいちじま球場(丹波市市島町)で開かれ、福知山成美など6高校と丹波連合の7チームで予選ゾーン戦、決勝トーナメント戦を行う。
 
 丹波連合は春の選抜、夏の選手権ごとに編成している合同チーム。自分の学校に野球部がなく、日ごろは別の競技クラブなどに所属している選手たちが集まってきている。
 
 今回のチームは練習会場に使わせてもらっている福知山市正明寺、福知山淑徳高校の生徒らマネージャーを含め4人。そのほか9校から9人。被災地宮城県からの選手。なぎなたの県代表になっていて、大会を終えて急ぎ駆け付けた選手も。
 
 10日に初顔合わせをし、本格的に練習を始めたのは24日。メンバー全員がそろったのは26日だった。それでもみんなすぐに仲良くなり、大きな声で励まし合ったり、笑い合ったりしている。
 
 足立俊長監督が今回のキャプテンに指名したのは、大阪・扇町総合高校3年(新学年)の木尾琴乃さん。土日に学外クラブで練習に励んでいる選手で、大役を任され「期待がうれしい。一試合一試合を大事に戦いたい」と意気込んでいる。
 
 
写真=学校は違っても思いは同じ。心を一つに練習する丹波高校連合メンバー(福知山淑徳高校グラウンドで)
 
【関連ニュース】
 ・全国高校女子野球選抜大会 福知山成美が準優勝
 
 ・高校野球女子選抜:決勝戦は福知山成美―埼玉栄
 
 ・高校野球女子選抜:福知山成美4強進出 1日に準決・決勝戦
 
 ・高校野球女子選抜:福知山成美接戦落とす
 
 ・高校野球女子選抜:ナックル姫が直球で始球式 丹波連合出身の吉田えり投手
 
 ・高校野球女子選抜:福知山成美初戦は快勝
 
 ・高校野球女子選抜:カラフル7色のユニホーム 被災地に元気をと選手宣誓
 
 ・高校野球女子選抜:全力で野球がしたい! 丹波連合に全国10校から13選手
 
 ・高校野球女子選抜:28日開幕 全国から高校7チーム

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ