WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年3月22日のニュース

6年生1人でも寂しくなかった 地域ぐるみで支えた川合小で卒業式

0322sotsugyoshiki.jpg
 福知山市内の全26小学校で22日、一斉に卒業式があり、合わせて825人が母校を巣立った。三和町上川合の川合小学校(千賀彰子校長)では、1人の卒業生をみんなで温かく見送った。

 卒業したのは、出野瑞葵君。なわとびで3重跳びを難なくこなすスポーツマンで、下級生の面倒をよく見てくれる優しいお兄さん。みんなが憧れる良き先輩だった。
 
 川合小では、1人でも寂しくないようにと、合同授業を多くしたり、6年生になっても複式学級にしたりという配慮をしてきた。
 
 また町内の菟原、細見小学校に通う同学年の児童との連携授業や修学旅行、近所の人たちによる声かけなど、地域ぐるみの支えもあった。
 
 そんな6年間だったから、卒業証書授与やお別れの言葉などのあと、出野君は「たくさんの楽しかった思い出が、僕の頭に浮かんできます」と答辞。
 
 在校生や地域の人たち、また先生らに対して、それぞれに「ありがとう」という感謝の言葉を、素直に伝えることができた。
 
 最後に「中学校に行っても、たくさんの友だちを作って、元気に過ごしていきます。そして勉強やクラブをがんばりたいです」と決意を新たにした。
 
 
写真=在校生と一緒に校歌を歌い上げる出野君(22日午前9時30分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ