WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年3月18日のニュース

犬のももちゃん(下):児童の愛情伝わり病気乗り越える

0318momo.jpg
 児童やメンバー、職員らが心配しているのは「ももちゃん」がこのごろ、高齢のためか病気がちなこと。今まで何度か手術しており、2月下旬にも体調を崩して生死の境をさまよい、4度にわたって点滴を受けた。

 しかし、児童の願いが通じたのか、春の訪れとともに元気を取り戻し、3月1日、1週間ぶりに姿を見せた。児童たちは「元気になって良かったね」と、笑顔で声をかけながら校門をくぐった。
 
 6日に開いた見守り活動参加者への感謝会では、「ももちゃん」に学校からドッグフードがプレゼントされた。
 
 動物好きの4年生、田中春香さん(10)は「ももちゃんは学校のアイドルです。毎朝会えるのが楽しみで、朝、校門にいないと、何かあったのかなと心配になります」と話していた。
 
 大槻校長は「児童に癒やしが与えられ、触れ合いを通して命の尊さを知るいい機会になっています。来年度限りで本校も閉校されますが、その後も、ももちゃんは長生きをして地域に愛される存在でいてほしい」と願う。
 
 稗田さんは「何度も病気を乗り越えて長生きできているのは、きっと子どもたちの愛情のおかげ。桃太郎の体が続く限り学校に連れていきます。私も幸せな気持ちでいっぱいです」と感謝している。
 
 
写真=毎日校門前で児童を見守るももちゃん
 
【関連ニュース】
 ・犬のももちゃん(上):特製ユニホーム着て毎朝校門で児童見守る

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ