WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年3月15日のニュース

市独自の放射線測定きょう第1回 大江の2地点とも低数値

0315sokutei.jpg
 福知山市は15日、福井県高浜町の関西電力高浜原子力発電所から約30キロの大江町の2カ所で、放射線の測定を独自に始めた。2カ所とも高い数値ではなかった。

 原発事故に備えての防災対策で、市では昨年9月の補正予算で測定機器(約30万円)を購入。毎月第3木曜日に、二箇下の有路下体育館と高津江の公民館周辺の土壌表面を測定し、翌日に結果を市のホームページで公表していく。
 
 初日は大江支所職員2人が出向き、地表から1センチの位置で、1分間に放出される放射線の数を測定した。単位はcpm(カウント・パー・ミニット)。その地点が汚染されているかどうかを簡易的に調べることが出来るが、人体の影響を正確に測定するS(シーベルト)と比較することは出来ない。
 
 東日本大震災で、国の原子力安全委員会が示した除染が必要な基準は1万3000cpm以上。測定の結果、二箇下の平均値は78・00、高津江が86・67cpmだった。
 
 
写真=放射線を測定する市役所大江支所職員(15日午前9時40分ごろ、大江町高津江で)
 
【関連ニュース】
 ・高浜原発30キロの大江で放射線測定 福知山市が15日から

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ