WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年3月12日のニュース

震災1年:鎮魂と復興祈り各寺院で一斉に鐘つき

0312kanetsuki.jpg
 東日本大震災から1年の11日、地震発生時刻の午後2時46分に福知山市内の各寺院が一斉に祈りの鐘つきをして、地震や津波による多数の犠牲者を追悼した。

 全日本仏教会と京都仏教会の呼びかけに応じて、福知山市仏教会(朝倉義寛会長)、市仏教振興会(同)が行った。
 
 菱屋町の日蓮宗・常照寺では、伊東日信住職(38)ら寺の関係者が鐘つき堂の前で読経したあと、時刻に合わせて鐘をついた。
 
 伊東住職は、昨年11月から2月まで千葉県市川市の法華経堂で荒行をした僧侶たち約90人と一緒に、2月末に岩手県石巻市の日和山公園へ行き、追善法要をしてきた。
 
 高台にある公園から見える被災地の風景に「復興はまだまだ」と感じたと言い、「今後も僧侶として、亡くなられた方々への供養と被災地の復興のため祈りを続けたい」と誓った。
 
 
写真=祈りの鐘をつく常照寺の伊東住職

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ