WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年3月12日のニュース

震災1年:3・11決して忘れない 7高校合同で支援コンサート

0312koukoukon.jpg
 「3・11を忘れない! がんばれ東北!」。福知山、綾部両市内の7高校が東日本大震災から1年の11日、JR福知山駅北口公園で、合同チャリティーコンサートを開き、歌や踊り、演奏などを通して被災地にエールを送った。

 これまで市内各地での義援金活動やボランティア派遣など被災地支援が続いたが、まだ復興までの道のりは遠い。今回のイベントも「支援の思いを風化させてはいけない」と、昨年6月に続いて開いた。
 
 「被災地の復興のため、私たちが役立てることを取り組んでいきたい」と生徒代表があいさつしたあと開幕。京都共栄学園、福知山、工業、福知山成美、福知山淑徳、大江、綾部高校の生徒たちが出演し、民族舞踊や和太鼓、ジャズ、吹奏楽の演奏などをした。
 
 被災時刻には、犠牲者の冥福を祈って黙とうを捧げた。最後に、一日も早い被災地の復興を願い、全員で「上を向いて歩こう」を合唱した。
 
 各校生徒会のメッセージの発表もあり、「あの被災地の惨状が日本中の人たちの心に焼きついている。家族が亡くなって残された人たちのことを考えると心が痛む」「東北のまちが復興して現地の人たちが平和に暮らせるまで支えていきたい」などと語った。
 
 7校合同という催しで、父母ら来場者も多く、会場に設置された募金箱に次々に義援金を入れていた。
 
 
写真=各校の生徒たちが踊りや吹奏楽演奏などを発表した

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ