WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年3月 9日のニュース

由良川の魚集めた水槽も 京都水族館が14日に開館

0309yuragawa.jpg 国内最大級の内陸水族館となる京都水族館(京都市下京区)の報道関係者向けの内覧会が8日に開かれた。「水と共につながるいのち」をコンセプトに、約250種、1万5000匹の海・淡水魚などを展示。京の川の源流から大海原までを再現した9つのゾーンを設けており、福知山市などを流れる由良川の上流から下流までの魚を集めた水槽も設けている。14日にオープンする。

 オリックス不動産(東京都)が梅小路公園内に京都市の土地を借りて建設。地上3階建て、延べ床面積は約1万1千平方メートル。大水槽(水量約500トン)には、ホシエイやアオウミガメなど約50種、3000匹がゆったりと泳ぎ、その姿を7カ所から見ることが出来る。
 
 京の川ゾーンの中には、由良川をモチーフとした水槽を設け、上流に生息するニッコウイワナ、ヤマメなど、中流にすむウグイ、アユ、ムギツクなど、下流に生息のギンブナ、ボラなど、計約20種、1600匹を放している。
 
 外光を採り入れ、滝や木々などを配して、自然に近い形で展示している。同じゾーンには国の特別天然記念物・オオサンショウウオの大型展示コーナーもある。

■4頭のイルカがジャンプ!■
0309iruka.jpg
 「かいじゅうゾーン」には、目の前でゴマフアザラシを見ることが出来るチューブ型の水槽を設置している。またイルカスタジアムは、すぐそばの公園や東寺の五重塔など、京の街並みを背景に、4頭のイルカがジャンプする姿を楽しめる。このほかペンギンゾーンやネコザメなどに触れる「磯の教室」もある。
 
 開館時間は午前9時から午後5時まで。年中無休。入場料は大人2000円▽高校生1500円▽小・中学生1000円▽幼児(3歳以上)600円。
 
 榊原茂館長(67)は「ゆったりとした水槽の中で生き物たちが生息しています。歴史の重みがある京都らしさを実感してもらえる水族館にしていきたい」と話している。
 
 
写真上=京の川ゾーンには、由良川をモチーフとした水槽も設け、ヤマメ、アユなどを展示
写真下=京の街並みを背景に楽しめるイルカスタジアム

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ