WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年3月 6日のニュース

今年度入場者数目標の9万人にあと少し 福知山市動物園

0306doubutsuen.jpg
 福知山市猪崎、三段池公園にある市動物園の今年度(昨年4月−今年3月)有料入場者数が、目標の9万人に手が届きそうな状況になっている。当初は子ザルのミワちゃん・イノシシのウリ坊のコンビ解消で、入場者数が激減するのでは−と心配されたが、動物たちと触れ合える園の良さはこれまでと変わらず人気があり、ミワ・ウリフィーバーで激増した前年度を除けば、この15年で最多の入場者数となる。

 前年度は、ミワちゃんがウリ坊の背中に乗り園内散歩をする姿が話題になって、新聞やテレビに取り上げられると、9月からの入場者数が激増。11月は4万9099人にもなり、最終的には総数で19万2071人の過去最多の入場者数になった。
 
 今年度は5月でミワ・ウリの園内散歩がやめになったため、以降は客足が減ることが予想されたが、2月末現在で総数8万273人となっている。4−12月は順調に推移したが、この冬は雪が多く、寒さが続いたため1−2月は少し足踏み状態に。目標の9万人まではあと約9700人で、暖かくなってきた3月に期待がかかる。
 
 寒い時期の平日でも、晴れれば入場者数は100人を超えることがあり、二本松俊邦園長(67)は「3月は早く暖かくなりそうで、天気さえ良ければ、9万人も達成出来そう」と話す。
 
 園は、えさやりなどで動物と触れ合えるところが人気があり、何回も訪れる人が多い。滋賀県大津市大石の会社員、清水隆司さん(37)・博美さん(37)夫婦は月に4回ほども来園する。この冬は雪の日も訪れた。2人は「ここへ来ると癒やされる気分になり、動物たちとゆっくりと触れ合える。職員の方々の応対も良く、これからもずっと来たい」と言う。
 
 二本松園長は「園の猿ケ島に花火が投げ込まれる事件が全国ニュースで流れたことから、サルを心配して訪れる人もいます。土、日曜日が好天になれば、それぞれ500人以上の入場が予想されます」と話している。
 
 
写真=雨の日でも、ミワちゃんなどに会いに来る来園者が絶えない

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ