WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年3月 1日のニュース

英語の達人になるには FMの佐藤弘樹さんが共栄中で出前授業

0301satouhiroki.jpg
 エフエム京都(α−ステーション)の朝のラジオ番組「α−MORNING・KYOTO」でパーソナリティーを務める佐藤弘樹さん(54)による英語の特別授業が2月28日、福知山市東羽合の京都共栄学園中学校であった。全校生徒139人が、独特のバリトンボイスで語られる「英語を好きになるための授業」に耳を傾けた。

 社団法人日本民間放送連盟ラジオ委員会が主催する民放ラジオ統一キャンペーンの一環。ラジオに関心を持ってもらうためにと4年前から開催している。
 
 全国民放ラジオ局100社のパーソナリティーが出前授業を行う取り組みで、今年は共栄中がエフエム京都のキャンペーン実施校に選ばれた。
 
 特別授業では、母校京都外国語大学で非常勤英語講師としての顔も持つ佐藤さんが、英語を学ぶ上で大切なことなどを教えた。
 
 佐藤さんは英語の辞書について、「1冊の中に英語の先生が100人いると思ってください」と話し、「いつもそばに置いておくことが重要です」と続けた。
 
 また不規則変化動詞は、必ず中学生のうちに暗記しておくこと、自動詞と他動詞の区別をしっかりつけることが、英語の達人になるために必要だと伝えた。
 
 それらについても、辞書には詳しく記載されているといい、実際に辞書を引かせながら「分からなくなったら、必ず辞書を引くこと」を勧めていた。
 
 授業終了後には、3年生の藤田高史君が「英語はあまり好きではなかったけど、すごく興味がわいてきました。本当にありがとうございました」と、感謝の気持ちを伝えた。
 
 今回の授業の様子は、5日の「α−MORNING・KYOTO」で、佐藤さんが午前10時15分ごろから紹介する予定になっている。
 
 
写真=佐藤さんの巧みな話術で繰り広げられた英語の特別授業

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ