WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年2月29日のニュース

ソフト違法コピーの男検挙した福知山署にACCSが感謝状

0229accs.jpg
 著作権侵害の抑止に多大な功績があったとして、福知山署が28日、権利保護活動に取り組むコンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)から感謝状を受けた。建築の設計などができるCADソフトを複製し、販売していた男を著作権法違反の疑いで逮捕したことが評価された。

 この事件は、岡山県笠岡市内の男が昨年9月にCADソフト(参考価格158万円)を複製し、ネットオークションで福知山市の男性に1万5300円で販売したというもの。
 
 福知山署が捜査を担当し、京都府警本部生活経済課、サイバー犯罪対策課の応援を得て、昨年11月28日に逮捕した。
 
 海賊版を作成するために、著作権問題で注目されているファイル共有ソフトから入手したマスターのソフトを使用していたことなど、社会的な影響が大きいとして、ACCSから感謝状が贈られることになった。
 
 贈呈式は署長室で行われ、ACCSの三橋信司・調査部マネージャー(44)が高瀬基彰署長に感謝状を手渡した。
 
 三橋マネージャーは「ファイル共有ソフトを悪用した犯罪者の検挙は、利用者に警鐘を鳴らす意味でもたいへん意義があり、感謝しています」と話していた。
 
 
写真=福知山署への感謝状を読み上げるACCSの三橋信司・調査部マネージャー(左)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ