WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年2月23日のニュース

一般会計4.8%減の376億円 福知山市新年度予算案

0223yosanan.jpg
 福知山市は23日、総額775億8600万円(100万円未満は切り捨てで表記・以下同)の2012年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度当初比4・8%減の376億9000万円で、6月の市長選を控えて「骨格型予算にした」といい、投資的経費は同32・7%の減となった。特別会計、企業会計を合わせた総額でも同1・2%減。財政状況は税制改正などで市税の増収を見込む半面、地方交付税が減るため、人件費削減や市有地売却などで財源を確保する。3月1日開会の市議会3月定例会に上程する。

■原発災害などに備え地域防災計画見直し■

 予算編成は4月からスタートする第4次市総合計画後期計画でうたう「市民協働でつくるコミュニティ豊かな自立したまち」「定住と交流の活力あるまち」「人と自然が調和し、すこやかに安心して暮らせるまち」「明日を担う創造力あふれる人材育成のまち」の4つの基本理念をもとにしており、それらに関わる事業を盛り込んでいる。
 
 東日本大震災など自然災害を受けた防災対策では、10月までに市地域防災計画の一般計画編、震災対策計画編を見直す。さらに、関西電力高浜原発のUPZ(緊急時防護措置を準備する区域)30キロ圏内に市域の一部が入ることから、新たに「原子力対策計画編」を策定し、原子力災害に備える。

■防災センターに高機能指令センター 夜久野学園で小学校校舎建設■

 施設関係では、建設中の総合防災センター(仮称)建設事業に6300万円を予算化し、119番通報すれば位置情報がすぐに分かる高機能消防指令システムを整備する。
 
 夜久野町の小中一貫校・夜久野学園(仮称)の13年4月の開校に向け、夜久野中学校敷地内に鉄筋コンクリート造り2階建ての小学校校舎を建設。
 
 新学校給食センターの工事を進め、13年度の供給開始をめざす。市民交流プラザは設計段階で、予算計上していない。
 
 このほか一般会計の主な歳出は、まちなか循環路線バス運行に1600万円▽電気柵や金網柵の資材費の補助対象経費を拡充する有害鳥獣防除に1400万円▽希望する一人暮らしの高齢者宅に緊急・相談通報装置を設置する費用に700万円▽緊急雇用特別対策事業に1億7700万円▽旅行ガイドブックの福知山特別編集版の制作に200万円。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ