WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年2月20日のニュース

店舗統合地へ移動車を導入 京都北都信用金庫

0220sinkin.jpg
 京都府北部を主な営業エリアとする京都北都信用金庫(本店・宮津市鶴賀、森屋松吉理事長)は、4トントラックを改造した移動店舗を21日から導入し、丹後の一部地域で稼働させる。近畿地方の信金にとっては初の営業形態となる。

 本店営業部由良出張所(宮津市由良)を本店営業部に、久美浜支店野中出張所(京丹後市久美浜町野中)を久美浜支店に、それぞれ3月16日から統合するのに伴い導入する。
 
 両営業地区で顧客の不便さを極力減らすのが狙いで、火曜と木曜に由良地区、水曜に久美浜町佐濃地区でそれぞれ午前10時から午後2時まで営業する。
 
 車の後部に階段と出入り口を設け、車内にはソファやカウンターなどを配置。預金の出し入れ、振り込み、納税(国税除く)、融資相談などに対応する。車内にはカメラを設置するなど防犯面に万全を期している。
 
 「移動店舗はお客様のもとへ出向く新しいスタイルの営業形態で、高齢化・過疎化が進む営業区域で、地域に密着した、当金庫にしかできない金融サービス」だという。
 
 今のところ移動店舗は1台だけで、他地域での展開の計画はないが、高齢化・過疎地域での対応という面で今後の動向が注目される。
 
 信金では「他地域での導入については、この利用状況を見ながら検討していきたい」としている。
 
 福知山市の産業フェアなどに持ち込み、年金相談や住宅ローン相談などに使うことも考えている。


写真=移動店舗の外観

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ