WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年2月15日のニュース

自衛隊が「突撃汁」 福知山のうまいもの展に初出品

0215sisijiru.jpg
 陸上自衛隊福知山駐屯地は、25、26両日に福知山市厚生会館と御霊公園で開かれる福知山のうまいもの展に、「しし汁」を出す。14日には、うまいもの展実行委員会の正木明会長や松山正治市長らを駐屯地に招き、試食会をした。

 駐屯地の出店は初めてで、しし汁は同展に向けて隊員たちが考案。赤みそと丹波名物のイノシシの肉を使い、焼き豆腐、ハクサイ、ニンジンなど8種類の具材を煮る。イノシシのように目標に向かって突き進むイメージで「突撃汁」の愛称を付けて提供する。
 
 試食会で正木会長は「来場者に満足してもらえる味。腹の底から温まる」、松山市長は「舞鶴の肉じゃがに負けない」と、赤みそとからんだ具材を味わっていた。
 
 1日200食を150円で提供する。また、隊員たちに人気の「パワーUP豆乳デザート」(50円)も出す。
 
■和・洋菓子や木工品販売も■
 
 うまいもの展は福知山の一押し料理、加工品を展示・販売する催し。出店するのは70団体。和・洋菓子やどぶろく、野菜、土産品などのほか、加工品も並ぶ。
 
 市が加盟する若狭・中丹広域観光誘客協議会は焼きサバなど海産物を、酒呑童子の鬼退治に参加した坂田金時こと金太郎の生誕地とされる静岡県小山町は漬物、米、みそを出す。市の姉妹都市・長崎県島原市のカステラ販売もある。
 
 このほか木工・工芸コーナーでは木工製品や陶器製品、小物、あめ細工などを14事業所が販売。福知山観光協会の推奨土産品や農産物の展示・即売、ブリの解体ショー(両日午後1時30分から)もある。
 
 時間は両日とも午前10時から午後3時30分まで。
 
 
写真=しし汁「突撃汁」を味わい、感想を話しあう参加者

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ