WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年2月12日のニュース

由良川の藍の種を希望者に無料配布 福知山同好会

0128ai.jpg
 全国に向けて由良川藍の普及活動をしている福知山藍同好会(塩見敏治会長)が、今年も地元でとれた藍の種の無料配布を始めた。全国的にも珍しい取り組みで、さっそく種を分けてほしいという希望者から手紙が届いている。

 毎年、全国の希望者から手紙が届き、個人、学校関係者など、さまざまな人たちに配ってきた。多い時には150−200通の申し込みが届いている。
 
 配布する品種は、徳島県原産の「小上粉」。配布量は、一通につき2000粒ほど。種と一緒に、種まき・定植の基本的な時期、水やりの要領などをまとめた「種のまき方、育て方」も添える。今年はすでに奈良県生駒市の個人に第一号を送った。
 
 希望者は、宛先を書いた返信用封筒に80円切手を貼って、〒620−0014福知山市中410、塩見敏治さんへ送る。直接取りに行くこともできる。
 
 問い合わせは、電話0773(23)6415の塩見さんへ。
 
 
写真=配布する藍の種

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ