WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年2月10日のニュース

ゆるキャラにスイーツ 高校生が市長に福知山のPR方法を提案

0210konwakai.jpg
 福知山市土師、福知山高校の生徒たちが9日、校内で開かれた市民と市長のまちかど懇話会で、自分たちでアイデアを出した「ゆるキャラ」「観光名所」「ご当地グルメ」を松山正治市長らに提案した。

 考えたのは文理科学科の2年生7人。福知山PR大作戦として、福知山の特産品・報恩寺のタケノコ、丹波グリ、丹波マツタケをモデルにしたゆるキャラ3体▽生野の里を生かした観光名所▽三和ブドウを使った「ぶどう大福」「とろっふわっぶどうのムースケーキ」のご当地グルメを紹介した。
 
 懇話会には市の商工、観光関係職員や観光にかかわっている企業代表者ら13人が出席し、「ゆるキャラがいい。お城まつりに出てほしい。市長にお願いして作ってもらって」「福知山へ来ないと味わえないようにすることが大事」とアドバイスしていた。
 
 このほか、市動物園を舞台に放送部が制作した映像作品などが披露された。
 
 かつて同校で約20年間、教壇に立っていた松山市長は「高校生レベル以上のものが出来ていて素晴らしい」と称賛し、「頑張って」と励ましていた。
 
 
写真=生徒が作ったスイーツを食べる松山市長ら

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ