WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年2月 7日のニュース

消費者トラブルや食品表示をチェック 京都府くらしの安心推進員

0207ansin.jpg
 地域の見守り活動や食品表示に関する情報を集めるボランティア、京都府くらしの安心推進員が、各地で活躍している。

 地域の見守りは府内では350人、福知山市内では29人が活動。振り込め詐欺や悪質訪問販売業者などによる被害を防ぐため、身近な人に消費生活情報を提供したり、声かけなどをすることが中心で、福知山には老人会など地域の集まりで寸劇を披露し、悪質商法への注意を呼びかけている積極的な推進員もいる。
 
 食品表示の情報収集は、府内で184人、福知山市内では14人が活動。日常生活の中で、食品表示について気がついた点などを府へ情報提供している。
 
 24日には午後1時30分から福知山市民会館で推進員養成研修が開かれる。最近の消費者トラブルについて説明し、食の安心・安全に関するトピックスなどを紹介する。
 
 受講無料。先着30人を開催1週間前まで受け付ける。申し込みは〒602−8570(住所不要)京都府食の安心・安全推進課、電話075(414)5654へ。
 
 
写真=寸劇で悪質商法への注意を呼びかけるなど、福知山は府内でも活発に活動する推進員が多い

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ