WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年2月 3日のニュース

福知山 けさの最低気温氷点下7・3度 観測史上6番目

0203kion.jpg
 強い冬型の気圧配置で全国的な大雪に見舞われた2日、福知山市内も朝から夕方にかけて雪が降り続き、みるみる間に街を覆った。2日は、一日中0度を下回る真冬日となって寒かったが、3日朝は一段と冷え込み、午前7時11分に最低気温氷点下7・3度になった。今季最低、観測史上(1976年以降)6位タイを記録して、凍える朝を迎えた。 

 福知山地方の降雪は、1日夜から始まり、2日の昼間にピークとなった。積雪量は2日午前6時から午後5時までに、篠尾が26センチ(25センチ増)、登尾が105センチ(44センチ増)、雲原115センチ(38センチ増)、三和町高橋が25センチ(25センチ増)、夜久野町今里が99センチ(36センチ増)、大江町仏性寺が121センチ(52センチ増)。
 
 平地も山間部も短時間で一気に積もった。市街地など平地は朝には雪がほとんどなかったが、夕方には一面が深い雪景色に。道路も圧雪と凍結で帰宅の車があちこちで列をつくった。
 
 舞鶴海洋気象台によると、強い寒気は日本の東海上に抜け、寒さは次第に緩むという。
 
 福知山地方の観測史上最も低い気温は、1977年2月16日の氷点下10度。2月3日の最低気温の平年値は氷点下1・1度。
 
 
写真=篠尾新町の国道9号沿いの温度計は氷点下7度を示した(きょう午前7時50分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ