WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年1月25日のニュース

支え合う地域福祉へ 愛の寄金2011年分を22団体・法人へ

0125ainokikin.jpg
 みんなで支え合い地域福祉をより良いものにと、両丹日日新聞社が提唱する「愛の寄金」に、2011年は総額170万6057円(繰越金と利息含む)が寄せられました。浄財は25日までに福知山市内で活動する22の社会福祉団体・法人に分配させていただきました。みなさんの善意とご協力に感謝いたします。

 愛の寄金は今回で34回目になりました。「助け合いの心で地域福祉の向上を」をスローガンに、年間を通じて協力を呼びかけ、年明けに前年分を分配しています。
 
 分配先は、障害者、高齢者らの福祉分野で活動する団体や施設運営母体組織で、法人は運営施設数などに準じた金額にしています。
 
 前回の分配金では、資金繰りが厳しい運営費に充当するほか、車いす利用者が使いやすい設計の特注テーブルなどの必要物品の購入費、親ぼく行事などに役立てられました。
 
 奥野部などでふくちやま作業所をはじめ複数の障害者福祉施設を運営するふくちやま福祉会(浅尾勝次理事長)には25日、勝方努・両丹日日新聞社長が訪れ、仲間(施設利用者)たちに愛の寄金を手渡しました。仲間たちから拍手と「ありがとう」との感謝の言葉をいただきました。ふくちやま福祉会は仲間が生きいきと暮らしていける生活の場・ケアハウスの建設計画を進めており、その経費に役立てられます。
 
 両丹日日新聞社は、今年も引き続き「愛の寄金」運動に取り組みます。みなさんのご協力をよろしくお願いいたします。
 
 分配は次の通り。
 
○団体○
 【15万円】福知山市身体障害者団体連合会
 【7万円】福知山市社会福祉協議会
 【5万円】献血と骨髄バンクの和を広げる会▽福知山障害者スポーツクラブGMW▽中丹脳機能障害者と家族の会さくら▽福知山精神障害者家族会▽福知山市障害児通園療育センターくりのみ園(金額相当の物品)▽人権の会しあわせネットワーク▽みらい学園(旧なかで虹の分校就労継続支援B型)▽ポップコーン
 
○社会福祉法人○
 【15万円】ふくちやま福祉会(ふくちやま作業所など)
 【13万円】福知山学園(第一翠光園など)▽みつみ福祉会(信愛育成苑など)
 【9万円】成光苑(岩戸ホームなど)▽空心福祉会(にれの木園など)
 【7万円】竹毛希望の家(ちくもう)▽大江福祉会(大江作業所)▽福知山シルバー(ニコニコハウス)▽五十鈴会(五十鈴荘)▽仙人福祉事業会(グリーンビラ夜久野)▽清和会みわ(みわの里)▽希望の丘福祉会(豊の郷)
 分配総額170万円。6057円は次年繰り越し。
 
 
写真=ふくちやま福祉会の運営施設に通う仲間たちに勝方社長(右)が愛の寄金を手渡した(25日午前10時ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ