WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年1月24日のニュース

働きやすい施設へと大江作業所が4月に移転

大江作業所  社会福祉法人大江福祉会(河田理事長)は、福知山市大江町三河にある障害者福祉施設「大江作業所」を、同町二俣の旧河守上保育園の園舎に移す。現在の施設が老朽化、手狭になってきたための措置で、4月中には移転を完了させたいと考えている。

 大江作業所は、1985年に無認可の大江共同作業所として、三河の旧生活改善センターと農協支所の建物を利用して開設。働く場のない在宅障害者や養護学校の卒業生ら約15人が通所し、カードケースなどのナイロン製品作りや竹ぼうき製作などをしてきた。
 
 2005年には小規模通所授産施設として、長年の夢であった法人認可を得た。10年からは就労継続支援B型事業を開始。現在は22人が通所している。
 
 現施設は2階建てだが、増築を繰り返してきたため、使い勝手が悪く、年々の使用で傷みが激しくなっていた。以前から移転先を探していたところ、市が所有していた同保育園を借りることが出来た。地元への説明会も終え、移転には理解を得ている。
 
 旧河守上保育園は平屋建てだが、食堂を含め7部屋がある。現作業所と比べ、全体的に少し広い程度だが、使いやすいという。現在トイレと風呂場の改造工事をしている。
 
 大江作業所の田中施設長は「移転を機に、一人でも多くの通所者が社会で就労できるよう努めるとともに、通所者の賃金が上げられるよう、積極的に事業を展開していきたい」と話している。
 
 
写真=移転先の旧河守上保育園の建物
 
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ