WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年1月16日のニュース

雪解けの川で気合の寒稽古 空手協会福知山支部

0116kangeiko.jpg
 何事にもくじけない強い心を育てようと、空手を習っている子どもたちが15日、福知山市十二の牧川で寒稽古をした。冷たい水の中に入り、歯を食いしばって修練を積んだ。 

 寒稽古をしたのは社団法人日本空手協会福知山支部(河野進一支部長)。小学校1年生から6年生までの約20人を含む約30人が参加した。 
 
 十分な準備運動をしてから、指導員が全員に意思を確認。低学年の女の子たちも、川岸で見守るのではなく一緒に水の中に入ることを選んだ。
 
 水深が浅い場所を大人たちが確かめ、集合をかけると、子どもたちは口々に「うわ、冷たい!」と悲鳴を上げながら川の中央へ。みんながそろったところで気合を入れ直して真剣な表情になり、突きなど基本の動作を繰り返した。
 
 雪解け水が集まる川の流れは肌を切るように冷たく、「足が凍るかと思った」と惇明小学校3年の三宅康仁君。同6年の内村龍紀君は岸に上がると「楽そうに思ったけど、水に入るとキツかった。でもおもしろかったです」と笑顔を見せていた。
 
 稽古が終わると保護者らが用意してくれた熱々の豚汁とぜんざいで体を温めた。
 
 
写真=川に入り、気合を入れて基本動作を繰り返す子どもたち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ