WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年1月14日のニュース

大阪からの恵方は北北西 大原神社に参拝続々

0114obara.jpg 今年の恵方は北北西にあたることから、安産の神様として知られる福知山市三和町の大原神社(林秀俊宮司)には、大阪方面からの参拝が続いている。団体で、23日までに大型バス約60台が訪れる予定だという。

 同神社には正月三が日、天候に恵まれて昨年の1・5倍の約3700人が参拝した。このあとの5日からは、大阪府堺市の旅行業、第一ツーリスト(溝上年一代表)が企画した「三社初詣り」のツアーの一行が連日のように訪れている。
 
 一日10台近くの大型バスが来る日もあり、林宮司が境内を案内するほか、神社関係者が総出で、お茶、お神酒の接待や交通整理にあたっている。13日には6台が訪れた。
 
 初めて参拝する人がほとんど。老人会のグループでツアーに参加した堺市の操田美和子さん(71)は「852年に創建されたと聞きましたが、立派なお社で、拝殿に見られる龍の丸彫りは見事です。周囲の景観も美しい」と話していた。
 
 一行はこのあと、中ノにある御霊神社、篠山市の春日神社に参り、この一年の無病息災などを祈った。
 
 
写真=参拝する大阪府堺市から訪れた人たち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ