WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年1月13日のニュース

犯罪被害者の支援を 福知山市が条例制定へ骨子案

 福知山市が犯罪被害者の支援策などを定める「犯罪被害者等支援条例(仮称)」の骨子案を作成した。市民からパブリックコメントを募り、それを考慮した条例案を市議会の3月定例会に上程し、来年度からの運用をめざす。

 府内の自治体では3年ほど前から条例制定が進んでいる。市でも近年、犯罪被害者の相談を受けたことなどから、支援体制を整える必要性があるとして、条例を制定することにした。
 
 「犯罪被害者等」とは、犯罪で被害を受けた本人やその家族、遺族のことをさす。犯罪被害者らの経済、身体、精神的苦痛の軽減や回復を目的にする。
 
 骨子案では、市は支援の施策の策定、必要な情報提供や助言、見舞金の支給、住居の提供などに取り組むこととしている。
 
 意見は、電子メール、ファクス、郵送のほか直接提出できる。骨子案は市役所1階情報公開コーナー、各支所にあるほか、市ホームページに掲載している。
 
 だれが犯罪被害者になるか分からないため、骨子案は子どもや外国人らが読みやすいようにと、漢字に振り仮名を打っている。担当する生活交通課は「行政にしてもらいたいことなど、どんなことでもいいので意見を募っています」としている。
 
 受付期間は2月3日まで。提出された意見は、市の考えとともにホームページで公表する。問い合わせは電話(24)7020の同課へ。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ