WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年1月12日のニュース

早くも春が来た 新庄の田んぼで菜の花が開花

0112nanohana.jpg
 早くも春が来た−。福知山市新庄の田んぼで、春に咲く菜の花が開花している。世話をする芦田早苗さん(62)は「ひと足早く春が来たよう」と驚いている。

 田んぼは国道429号沿いにあり、広さは18アール。毎年レンゲの種をまき、干支の巨大絵を描いている。今年は「辰」にちなんで、龍を描こうと思ったが、難しいため、菜の花を植えることにした。
 
 菜の花は幸福の色を表す黄色で、東日本大震災の被災者に幸せになってもらいたいとの願いを込めて選んだ。
 3月に開花するよう、昨年9月30日に種をまいたが、12月初めに開花しだした。今もあちこちで花がつき、少し離れた所から見ると、黄色いじゅうたんのように見える。
 
 11月は暖かく、12月に入って寒くなったため、気温の変化に反応したとみられる。芦田さんは「これからまだ咲きそうで、背丈が高くなっています。咲く花とともに、被災者の方々の幸せと被災地の早い復興を願っています」と話している。
 
 
写真=寒さの中、鮮やかな黄色い花が咲き誇り、ぬくもりを感じさせる

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ