WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年1月 8日のニュース

伸びやかに筆走らせ小中学生席上書初大会

0107kakizome.jpg
 新春恒例の第35回小中学生席上書初大会が7日、福知山市昭和新町の府立中丹勤労者福祉会館で開かれた。床の上に置いた縦長の用紙に子どもたち33人が向かい、伸びやかに筆を走らせた。

 福知山YMCA(足立長逸理事長)と福知山ワイズメンズクラブ(同会長)が、書写を通じて心豊かな子どもたちを育みたいと毎年続けている。
 
 課題は小学1年が「はつひ」、中学2・3年生が「春山草木新(行書)」など学年別で決まっている。審査員は文部科学省認定書道審査員の安達翠鳳さんと福知山書道連盟顧問の大志万青峰さんが務めた。
 
 2人からアドバイスを受けながら、子どもたちが課題の字を書いた。何度か練習してから清書用紙2枚に向かい、真剣な表情で集中して書き上げた。
 
 大人も自由課題で参加し、子どもたちと一緒に筆を持った。
 
 足立理事長は「子どもたちが一生懸命やってくれるのでうれしい」と話していた。
 
 全作品を21、22両日、市厚生会館小ホールで展示する。
 
 
写真=集中して書く子どもたち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ