WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年1月 5日のニュース

威勢の良い声飛び交う 市公設市場で新年の初競り

0105hatsuseri.jpg
 福知山市問屋町の市公設地方卸売市場で5日、新年の初競りがあった。買受人ら約40人が参加し、早朝から威勢の良い声が飛び交った。

 初競りに先立ち、午前6時25分からセレモニーがあり、市場の開設者である松山正治・福知山市長が「みなさんにさらにご協力をいただいて、福知山の食の発信地であり続ける市場になるよう、しっかりと守っていきたい」と述べた。
 
 このあと市場の卸売業者、福知山合同青果の土田恵三社長が「市場の活性化と元気をいただき、大きく羽ばたいていけるよう願っています」とあいさつした。
 
 ノンアルコールの甘酒で乾杯したあと、6時30分から競りがスタート。ダイコンやネギ、フキノトウ、ミズナなどの野菜が次々と競り落とされていった。
 
 市内の青果店店主(65)は「昨年暮れからの雪で作物が入荷しにくい状況となっていて、相場も高い。きょうも雪が降り、しばらくこうした状況が続きそう」と話していた。
 
 
写真=新鮮な野菜が次々と競り落とされていった(5日午前7時)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ