WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年12月28日のニュース

全日本卓球選手権ジュニアに高校生破り中学2年生、徳住風花選手

1227tokusumi.jpg
 福知山市立日新中学校2年生、福卓クラブ所属の徳住風花選手が、来年1月17日−22日に東京体育館で開かれる「天皇杯・皇后杯全日本卓球選手権大会」のジュニア女子シングルス(高校2年生以下)に出場する。中学生ながら京都府予選で高校生たちにも競り勝って2位。中学2年生でジュニアの部出場は福知山初という。

 全日本選手権は、日本卓球協会が主催して、性別・年齢別(混合ダブルスも)の年度ナンバーワンを決める大会。
 
 徳住選手は、小学校低学年から卓球を始め、数々の全国大会に出場経験がある。練習を重ねて実力を伸ばし、今年8月には第42回全国中学校卓球大会にも出場した。
 
 そんな徳住選手だが、公式戦で高校生と戦う機会は少なく、「高校生のボールは威力があって、質がぜんぜん違った」と府予選を振り返る。
 
 全国からジュニアのトップクラスが集まる選手権大会に向け、「自分が出来るところまで、精いっぱい頑張りたい」と、気持ちを引き締めている。
 
 福知山卓球協会の田辺良隆会長は「出場すること自体が難しい大会。中学2年生がジュニアの部出場というのは福知山では初めてで、福知山、綾部、舞鶴、宮津の四都市でも20年以上ない。ぜひ頑張ってほしい」と話していた。
 
 
写真=市長から激励を受け健闘を誓う徳住選手

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ