WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年12月26日のニュース

大震災からの復興願いジャンボ絵馬 御霊神社で迎春準備

1226ema.jpg
 福知山市中ノの御霊神社で25日、拝殿正面に来年の干支・辰にちなんで龍を描いたジャンボ絵馬が掲げられた。神社奉賛会の役員ら38人がのぼりや提灯なども取り付け、迎春準備を整えた。

 絵馬の大きさは縦97センチ、横125センチ。巫女の荒田久美代さんが、アクリル絵の具で描いた。午年から始め、今回で11枚目となる。
 
 龍が雲間を抜け、天に昇る様子を鮮やかに描いている。今月に入ってから約1週間かけて仕上げた。荒田さんは「龍の顔つきが怖かったり、可愛かったりしないように描きました」と話す。
 
 絵馬の右上には足立常秋宮司の筆で「再生」の文字が朱色で書き込まれている。足立宮司は「御霊神社は災害に苦しむ町人が明智光秀公の善政に感謝し、安心して暮らせる福知山であってほしいと願い造られた神社です。再生の文字は東日本大震災からの復旧、復興の年になるよう祈願して書きました」と話している。
 
 
写真=天に昇る勢いのある龍が描かれたジャンボ絵馬

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ