WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年12月24日のニュース

世話になった地域の人ら招き手作りそば振る舞う 育英小学校

1224soba.jpg
 福知山市夜久野町高内、育英小学校(真下幸三校長、27人)の全校児童が、授業などでお世話になっている地域の人たちに手作りのそばを振る舞い、感謝の気持ちを伝えた。地域の人たちが「おいしい」と感激すると、児童たちは満面の笑みを浮かべていた。

 8月ごろに地元の人から借りた畑で種まきをし、10月末に収穫したそばを使った。栽培を通じて命の大切さなどを感じてほしいと、長年続けている取り組み。13年ほど前からそば打ちをしている夜久野町山中の日和一郎さん(68)を講師に招き、指導を受けた。
 
 初めに日和さんが実演し、5、6年生13人がそば粉を練る作業をした。次に1−4年生14人が麺棒で薄く伸ばし、2ミリ程度の幅に切る作業をした。練る作業は力いっぱい、麺を細く切る作業は丁寧に、それぞれ気持ちを込めて60食分を作った。
 
 図書館に集まった11人の地域の人たち一人ひとりに「どうぞ」と声をかけながら、温かいそばを運んだ。地域の人たちから「おいしい」「そばの風味がしっかりしている」などと声が上がると、児童たちに笑顔が広がった。
 
 3年の石田桃子さんは「頑張って作ったので、喜んでもらえて、とてもうれしいです」と話していた。このあと、児童、教諭らも出来立てを食べ、体を温めた。
 
 
写真=地域の人たちに心を込めて作ったそばを振る舞った

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ