WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年12月20日のニュース

福知山からJリーガー:大槻周平選手が湘南ベルマーレ入団

1220otuki.jpg
 福知山市初のJリーガーが誕生する−。大阪学院大学4回生、今安出身の大槻周平選手(22)=FW=が、J2の湘南ベルマーレに入団する。178センチ、体重70キロ、左利きのストライカー。小中高校と福知山でボールを蹴って育ったサッカー少年が大きく羽ばたき、今度はプロの世界でゴールネットを揺らす。

 ゴール前でのプレーと運動量が持ち味で、ポストプレーもこなす。ゴール嗅覚の強さに定評がある。
 
 幼少のころからサッカーをする兄2人とボール遊びをして過ごし、小学2年生で修斉サッカースポーツ少年団に入団。主将として修斉初の京都4強にチームを導いた。
 
 成和中学校時代には福知山ジュニアユースクラブに所属し、南部のクラブユースチームともわたり合い実力を伸ばした。
 
 福知山成美高校時代には2年生だった2006年、高校サッカー最高峰の全国選手権大会(冬の国立)に府北部勢初出場。その原動力の一人で、京都橘を3−2で下した府予選決勝では、前半を終え0−0で迎えた後半17分の勝負どころで投入され、先制ゴールを挙げて試合の流れを引き寄せた。
 
 大阪学院大学では1回生からスタメンで起用されたが、それに甘んじることなく、体を徹底的に鍛え上げて2011年関西学生選抜入り。そして、今秋に湘南ベルマーレへの入団が内定し、2012シーズンからJリーガーとして歩み出す。
 
 「小中高と良い指導者に恵まれた」と周囲に感謝。「プロになれると分かった瞬間は、本当にびっくりしたけどうれしかった。今はもうやるしかない。まずは試合に出ないと意味がないので、早くチームに慣れて試合に出たい」と意気込んでいる。
 
 福知山出身のJリーガーがプロのピッチを駆ける日はもう目の前だ。
 
 
写真=湘南ベルマーレ入りして福知山初のJリーガーになる大槻選手
 
【関連ニュース】
 ・福知山からJリーガー:プロ夢見る後輩にエール 修斉少年団と練習

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ