WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年12月16日のニュース

多くの人と出会い、障害者写真コンテストで金賞 和久寺の松田さん

1216aki.jpg
 第26回障害者による書道・写真全国コンテスト(公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会主催)写真フリーの部で、福知山市和久寺のアマチュア写真家、松田寛之さん(38)の作品が最優秀の金賞(10点)に選ばれた。松田さんは全国規模のコンテストでの最優秀賞受賞は初めてで、今後の活動の励みになると喜んでいる。

 松田さんは府立中丹養護学校(現中丹支援学校)高等部を卒業後、趣味として写真を始めた。広小路通りのヨシヤカメラに通ううちに、多くの写真愛好者と出会い、技術を教わるなどしてきた。
 
 写真部門はフリー、ポートレート、携帯フォトの部があり、全部で273点の応募があった。受賞作品は「秋の装い」。舞鶴市の金剛院と周辺の木々の紅葉が被写体で、夜間にライトアップされ、灯籠が並んで、光が自然の美しさを際立たせている情景を巧みにとらえている。
 
 三脚を立てて撮影。「ぶれないように注意しながら撮りました。写真が出来上がるまで不安でしたが、満足いく仕上がりとなりました」と喜ぶ。
 
 松田さんは今年、市民憲章推進協議会主催の「ふくちやま四季の写真」の春賞に選ばれたほか、福知山市展では賞候補に選ばれている。
 
 「これからも地元の四季を題材に、いい写真を撮り続けていきたい」と話している。
 
 
写真=金賞に選ばれた「秋の装い」

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ