WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年12月 8日のニュース

使用済み切手13万4千枚 市内29郵便局が集め寄付

1208kite.jpg
 福知山市内全29郵便局の窓口来店者たちが寄せて集まった使用済み切手約13万4000枚が7日、市社会福祉協議会に贈られた。市社協でこれまで取り扱った1件受理の最多が約2万枚で「桁が違う。これほど多くというのは過去にない。本当にありがたい」と感謝しきりだった。

 切手は、各局に設置している回収箱に昨年1月から今年11月までに来店者から寄せられたものを主に、郵便局社員と郵便事業株式会社福知山支店社員も協力した。総重量は28キロになった。
 
 郵便局を代表して西原正範・雲原局長、芦田正吾・土師局長、倉橋則行・大江局長の3人と、寺田一・福知山支店長が内記二丁目の市社協を訪れ「地域のみなさんのおかげで集まったものです」と、塩見誠二・常務理事に手渡した。
 
 塩見常務理事は、使用済み切手が、古切手セットやしおりなどに再利用されて販売され、その売り上げで知力ハンディキャップ問題の社会啓発資金に役立てられていることを紹介。「活動に取り組む神戸市のNPO法人にすぐに送りたい」と感謝した。
 
 贈呈側の4人は「どのように役立てられているかがよくわかった。回収箱の近くに再利用の内容を付ければ、協力してくださるみなさんにも分かりやすいと思うので、ぜひ取り入れたい」と話していた。
 
 
写真=使用済み切手13万4千枚を市社協に贈った

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ