WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年12月 7日のニュース

再来年4月の全中学校給食開始へ市が配膳室など順次整備

1207senta.jpg
 全市立小中学校での給食の完全実施に向け、福知山市は現在給食を実施していない旧市内の中学校で、配膳室を設ける工事を進めている。

 給食を実施しているのは、市内の全小学校と旧3町の中学校で、旧市内の中学校は未実施。旧1市3町にそれぞれ給食センターはあるが、市は老朽化している旧市と三和町のセンターを統合し、旧市内(一部除く)と三和町の合計25校分の給食を作る「新学校給食センター」を問屋町に整備し、2013年4月に供給を開始する予定にしている。
 
 配膳室が必要なのは旧市内の6中学校。そこで、成和、六人部では新しく建物を建設。南陵は新しい南校舎に配膳室、体育館2階にランチルームを設けた。川口は校舎を改修。日新、桃映でも校舎の改修工事を順次進めていく。

■新センター工事請負契約締結案を上程■

 市は開会中の市議会12月定例会に、新学校給食センターの建設工事請負契約締結案を上程している。可決されれば来年1月にも工事を始める。
 
 契約金額は7億4485万9500円で、市は公募型指名競争入札で落札した市内3企業の共同企業体と契約する予定。
 
 計画では旧市と三和町の18小学校と7中学校の合計25校分の給食を作る予定で、1日7000食の調理能力を持つ。学校給食衛生管理基準を満たすドライシステム方式を採用する。
 
 建物は鉄骨造り2階建てで、延べ床面積は3545平方メートル。4トン車10台が置ける鉄骨平屋建て(延べ床面積472平方メートル)の配送車車庫棟も設ける。
 
 土地取得を含めた総事業費は約25億円で、その95%は合併特例債を活用する予定。
 
 
写真=新学校給食センターのイメージパース

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ