WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年11月30日のニュース

昭和シェル環境フォト・コンテストで共栄中に「学校団体賞」

1130fotokon.jpg
 福知山市東羽合の京都共栄学園中学校(泉良正校長)が、「第7回環境フォト・コンテスト」(昭和シェル石油主催)で、学校団体賞に選ばれた。1年生を対象に、5年前から継続して取り組んできたことなどが評価された。学校団体賞は全国で3校が受賞した。

 コンテストは「わたしのまちの○と×」をテーマに、身近な環境の中で、いつまでも残したい○の風景と、すぐにでも改善したい×の風景を2枚1組にし、コメントを添えて応募するもの。
 
 環境に関して考えるきっかけになればと、2005年から実施されており、今年はジュニアと一般の両部門で、合わせて4700点を超える応募があった。
 
 共栄中では、理科の授業で「身のまわりの自然」について学習する1年生の夏休みの課題にしており、5年前から応募。継続した取り組みが評価された。
 
 27日に東京・お台場のシェルミュージアムであった表彰式には、大村愛奈・学級委員長と佐藤凌介君が出席した。31人全員が応募したなか、大村さんは「自然の敵」、佐藤君は「失われていく緑」と題した作品を出したという。
 
 2人は「×として応募した写真の風景が、将来は○になるようにしたい」と言い、1年生担任の藤原真沙子教諭は「この受賞をきっかけに、生徒たちが身近な環境問題を真剣に考えてくれたらうれしい」と期待していた。
 
 
写真=賞状と応募作品を手に受賞を喜ぶ3人

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ