WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年11月13日のニュース

欧州での普及へワタキューがローマでソフトテニスの賞金大会

1109watakyu.jpg
 ソフトテニスの賞金大会「第1回ワタキューセイモアインターナショナルソフトテニス・ローマ2011」がこのほど、イタリアのローマ市内で開かれた。9カ国の約70人が出場し、大会スポンサーを務めた福知山市のワタキューセイモア社の女子ソフトテニス部も参加して盛り上げた。

 硬式テニスと違い、ソフトテニスでは賞金大会が珍しい。ワタキューチームがヨーロッパ遠征を続ける中で「ヨーロッパで競技普及のための賞金大会ができれば」と現地関係者たちが声を上げたことをきっかけに動き出し、イタリアソフトテニス連盟が主催、日本ソフトテニス連盟などが後援して実現した。
 
 イタリア、ポーランド、チェコ、イギリス、ハンガリー、オランダ、タイ、韓国、日本の選手が男女別シングルスとダブルスで対戦。ダブルス20万円、シングルス10万円の優勝賞金を目指して熱戦を繰り広げた。
 
 ワタキューチームは、姜・今野ペアが女子ダブルス、姜選手が女子シングルスで優勝した。男女全種目を日本勢が制したが、ヨーロッパ勢も実力を伸ばしてきており、好試合が見られた。
 
 大会後の交流や競技普及への会議もした。大会の様子はイタリアの硬式テニス月刊誌で取り上げられて注目を集めた。
 
 ワタキューの古賀俊彦監督は「大会をきっかけに、更にヨーロッパでソフトテニスが親しまれていけばうれしい」と話していた。
 
 
写真=イタリア・ローマでソフトテニスの賞金大会に9カ国から選手が集まった

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ