WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年11月11日のニュース

「ミワウリ」コンビの動物園長ら紹介−福高放送部のビデオメッセージ好評価

福高放送部  福知山市土師、福知山高校の放送部の2年生8人がこのほど、京都市中京区であった府高校総合文化祭の放送部門(ビデオメッセージ部門)で、2位にあたる優秀賞を獲得した。作品は福知山市動物園をテーマに選び、二本松俊邦園長へのインタビューを中心に構成。審査員から「ほのぼのとした情景がうまく描かれている」と高い評価を受けた。

 府高校芸術文化連盟の主催。放送部門は朗読、アナウンスなどの4部門あり、府内から合わせて25校、約200人が参加した。同校は、ビデオメッセージ部門に初挑戦。立命館、鳥羽高校など常連4校と、郷土に関する5分以内の作品で競った。
 
 テーマを「ミワちゃんとウリ坊」で話題を呼んだ市動物園に設定し、その中でも二本松園長の人柄を引き出す内容にまとめた。
 
 当初は、ミワちゃんにスポットを当てる予定にしていたが、取材を通して二本松園長の動物に対する思いなどを聞くうちに、自然とテーマが変わっていったという。
 
 部員らは、7月下旬から一週間かけて交代で動物園に通い、取材と撮影を実施。来場客にもインタビューをしたが、「初めての体験で、スムーズに会話ができず大変だった」と振り返る。
 
 その後、急ピッチでナレーションを入れたり、みんなで編集作業をしたりして、10月25日の締め切り直前に仕上げた。
 
 努力を重ねてきただけに、優秀賞に選ばれた時の喜びはひとしお。部員らは「うれしすぎて」涙が流れた。
 
 同校と最優秀賞に輝いた立命館高校の2校は、次のステップとして来年8月11、12両日に富山県で開催される「全国高校総合文化祭とやま2012」に進む。福知山高校は、同じ内容のものを編集し直して出場する。
 
 
写真=受賞したビデオメッセージを囲み笑顔を見せる福高放送部の2年生
 
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ