WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年11月10日のニュース

火災警報器付けてますか 消防が戸別訪問で聞き取り

1110tyousa.jpg
 秋の全国火災予防運動初日の9日、福知山市消防本部は住宅用火災警報器の完全設置をめざし、夜久野町で住民から設置状況の聞き取り調査を始めた。14日までの4日間、4地区の75世帯を戸別訪問して調べる。

 警報器は煙や熱を感知し、音や光などでいち早く家人に火事を知らせる機器で、6月1日から設置が義務化された。市内の設置率は6月現在で約72%だが、必要な場所すべてには付けられていない場合があり、戸別訪問して設置をPRすることにした。
 
 初日は消防職員と住宅用火災警報器設置推進員の計3人が、今里地区を訪問。設置場所を尋ねたり、福知山消防署に取り付けを手伝うお助け隊があることを知らせたりした。
 
 ある高齢者は、殺虫剤を噴射したとき警報器が鳴ったと、近所の人から聞いた話を伝えた。職員は「ご飯を炊くときの湯気や魚を焼いた煙でも鳴ることがあるので、取り付ける場所を少しずらしたりしてほしい」と答えていた。
 
 消防本部は期間中、防火訪問もして、火災ゼロをめざす。
 
 
写真=設置状況などを聞き取る職員

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ