WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年11月 5日のニュース

由良川水系にサケ帰る 天津橋下で採捕、けさ見学会

1105sake.jpg
 由良川水系にサケが帰ってくる季節になった。福知山市上天津、天津橋下の牧川にサケの採捕網が設置され、4日に第1号が採捕された。60センチの雄。5日午前10時からは少し上流の河川敷で見学会が開かれ、親子連れを中心に約100人が訪れた。

 採捕は「サケのふるさと由良川を守る採捕者の会」(桐村美智男代表)が、府から許可を受け行っている。いつもの年は牧に網を設置しているが、河川工事の関係で今年は上天津に張った。
 
 10月23日に設置。初日にすぐにサケがかかる年もあるが、今年は水温が高く、水量も少ない影響で遡上が遅れ気味となり、ようやくの第1号だった。
 
 5日朝にも同サイズの雄が1匹かかり、関係者は「きょうの雨で川の水が増え、これから遡上も増えるでしょう」と期待を膨らませていた。

■いつまでも川をきれいに■

 見学会は「サケのふるさと由良川を守る会」(衣川務会長)が主催。サケの一生などを衣川会長が説明し、標本のほか採捕されたサケを実際に子どもたちに見せて「いつまでもサケが帰って来られるよう、川をきれいにしてね」と呼びかけた。
 
 訪れた人たちには、市農村女性協議会の会員たちがサケ汁を振る舞った。
 
 
写真=集まった親子連れらに衣川会長がサケの話をした(5日午前10時30分ごろ、牧で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ