WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年11月 5日のニュース

着物で福知山城など散策 和服の似合うまちをと市民グループ

1105kimono.jpg
 城下町ならではの和服の似合うまちをめざした観光振興に取り組む福知山市のボランティアグループ「結いの会」(井上由美子代表)は3日、「福知山城きもの歩き」を開いた。府内外から23人が参加し、着物姿で福知山城などを巡った。

 グループは今春に発足。着物文化を後世に残すため、若年層にも着る機会を増やそうと、市内に「きもの道の駅福知山」を設けて着付けをする一方、市外からも参加者を募って着物で歩く催しを開いている。
 
 今回は、歴史好きで甲冑を手作りしている東野町の寺本吉勝さんも特別参加。寺本さんが先導し、着物姿の人たちが、末広町の「きもの道の駅」を出発。福知山城や市佐藤太清記念美術館などをゆっくりと回り、秋を満喫した。ちりめん和小物の手作り体験もした。
 
 井上代表は「着物離れを止めるには、若い人たちにも着物に関心をもってもらう必要がある。今回のような催しを通じて日本の着物文化を守っていきたい」と話していた。
 
 
写真=着物や甲冑姿で福知山城下の昇龍橋を渡る参加者

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ