WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年11月 4日のニュース

艶やかで深みのある工芸品並ぶ ぎゃらりー京町で丹波漆作品展

1104urusi.jpg
 「丹波漆と福知山の伝統技術作品展」が、福知山市京町、ぎゃらりー京町で3日から始まった。全国でも数少ない漆産地の市内夜久野産を使った艶やかで深みのある工芸品が、来場者を魅了している。

 丹波漆は安価な輸入漆の影響で一時途絶えかけたが、地元の人たちが生産組合(岡本嘉明組合長)を結成し、守り続けてきた。丹波の漆かき(採取)は府無形民俗文化財に登録されている。
 
 艶が良いだけでなく、のびが良く、乾きが早いとして、国産漆の中でも評価が高い。
 
 作品展は組合員や市やくの木と漆の館、京都漆器青年会の作家ら9人が、盛器、菓子器、蒔絵螺鈿ペンケースなどを並べている。貴重な丹波漆を約20回も塗り重ねて仕上げた作品もある。
 
 ぎゃらりー京町での展示は6日までで、その後11日から20日まで夜久野高原の市やくの木と漆の館、12月2日から4日まで京都市左京区の市勧業館みやこめっせで巡回展示する。
 
 
写真=蒔絵を入れたペンケースなどが並ぶ会場

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ