WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2011年9月16日のニュース

交流プラザ巡り請願2件 福知山市議会に提出

 JR福知山駅北側に建設計画がある複合施設・市民交流プラザふくちやま(仮称)を巡って15日、市議会に「建設の是非を問う住民投票条例の制定を求める請願」と「早期建設とさらなる充実を求める請願」が提出された。

 交流プラザについては、今年度の当初予算案で市が基本設計・実施設計策定事業として7710万円を計上。3月議会で予算案は可決されたが、議員改選後の6月議会では、凍結決議となった。
 
 住民投票条例制定の請願を提出した福知山・市民・オンブズパースン(西山恵一代表)は、建設推進派による署名活動が行われていることや、財政問題などを理由に挙げ、「建設が進むことに強い懸念を抱いている。市民の意見集約をしたい」としている。
 
 早期建設を求める請願は、上川口自治会、三岳自治会、公誠地域振興会の3団体の代表者が提出した。
 
 6月議会には別の団体が、建設の是非を問う住民投票条例の制定を求める請願書を提出したが、不採択となっている。
 
 請願は20日に上程される。
 
■計画推進図る 松山市長が一般質問で答弁■

 同日は市議会9月定例会の一般質問が始まり、交流プラザの建設に対し、松山正治市長は「計画全体の推進を図っていきたい」と、改めて建設を推進していく考えを示した。複数の議員が市の方針をただした。
 
 松山市長は、計画が遅れると、子育てや障害者支援、男女共同参画センターの設置など行政の課題が遅れると説明。合併特例債の発行期限が2015年度までで、「時期的にこれ以上は待てないというのが本音だ」とした。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ